ななころび

   幸せのお裾分け

いつの間にか読者が200名を越えていたけど、和訳に挑戦してみる。

こんにちは。ななころびです。

あ!タイトルにもありますがf:id:yyusukekun:20180410110850j:image

ʕ•̫͡•ʕ•̫͡•ʔ•̫͡•ʔʕ•̫͡•読者様200名•̫͡•ʕ•̫͡•ʕ•̫͡•ʔ•̫͡•ʔ•̫͡•ʕ•̫͡•ʔ•̫͡•ʔ

皆さまありがたいです(๑>◡<๑)

 

f:id:yyusukekun:20180410111148j:image

これからこっちのブログではいろんな話題を振っていこうと思います。

最近あった出来事なんですが、僕がブログを始めたのは誰も知らないはずなのですが、

母が見てました。。。。。。。読んでくれてありがとう笑

ãé©ããã®ç»åæ¤ç´¢çµæ

マツコデラックスさん

 

 

いや恥ずかしいわ!!!

FBに連動して投稿したのを見つけたらしいです

僕のミスです。。。。笑

 

そんなこんなで今日は僕が帰宅中に良く聞いている曲の和訳してみます。

 

 

Keaneさんの【somewhere only we know】という曲です。

直訳すると 僕たちだけが知っているどこかへ。 というところでしょうか。

※英語を勉強していましたが、得意ではありません笑

 

初めて聞いた時はピアノとドラムの音が心地よい音楽を感じながら聞いてました。

男性ヴォーカルですが、女性視点でも歌詞を捉えることができそうです。

Lily Allenさんがカバーしている方が個人的には好きで、【spotify】で良く聞いています

和訳って難しいんですよね。才能が皆無なのですが、一度トライしてくて笑

 ※英語を勉強していましたが、得意ではありません笑

Keane - Somewhere Only We Know リリース2004年)

 

I walked across an empty land
I knew the pathway like the back of my hand
I felt the earth beneath my feet
Sat by the river, and it made me complete
誰もいない大地を横切る
この小道はよく知っている道だったんだ
足もとの地球を感じている
川のそばに腰掛ければ全て完璧さ
 
Oh, simple thing, where have you gone?
I'm getting old, and I need something to rely on
So tell me when you're gonna let me in
I'm getting tired, and I need somewhere to begin
こんなに単純なのに、どこへ行ってしまったんだ?
僕は年老いて、何かに頼らないと行けないんだ
君が僕を受け入れてくれる時は教えて欲しい
僕は年老いて、そしてどこかで始めないと行けないんだ
 
I came across a fallen tree
I felt the branches of it looking at me
Is this the place we used to love?
Is this the place that I've been dreaming of?
倒れた木にたどり着くと
枝が僕の方を見ているように感じた
ここはかつて愛した場所だろうか?
ここは僕が夢見た場所だろうか?
 
Oh, simple thing, where have you gone?
I'm getting old, and I need something to rely on
So tell me when you're gonna let me in
I'm getting tired, and I need somewhere to begin
こんなに単純なのに、どこへ行ってしまったんだ?
僕は年老いて、何かに頼らないと行けないんだ
君が僕を受け入れてくれる時は教えて欲しい
僕は年老いて、そしてどこかで始めないと行けないんだ
 
And if you have a minute, why don't we go
Talk about it somewhere only we know?
This could be the end of everything
So why don't we go
Somewhere only we know?
もし少し時間があるなら行こうよ
僕らしか知らない場所の話をしない?
これで最後になりそうなんだ
だから行こう
僕たちしか知らない場所へ
 
Oh, simple thing, where have you gone?
I'm getting old, and I need something to rely on
So tell me when you're gonna let me in
I'm getting tired, and I need somewhere to begin
こんなに単純なのに、どこへ行ってしまったんだ?
僕は年老いて、何かに頼らないと行けないんだ
君が僕を受け入れてくれる時は教えて欲しい
僕は年老いて、そしてどこかで始めないと行けないんだ
 
And if you have a minute, why don't we go
Talk about it somewhere only we know?
This could be the end of everything
So why don't we go?
So why don't we go?
もし少し時間があるなら行こうよ
僕らしか知らない場所の話をしない?
これで最後になりそうなんだ
だから行こう
僕たちしか知らない場所へ
 
This could be the end of everything
So why don't we go
Somewhere only we know
Somewhere only we know
Somewhere only we know?
これで最後になりそうなんだ
だから行こう
僕たちしか知らない場所へ
僕たちしか知らない場所へ
僕たちしか知らない場所へ

 

 

 

 

最後に

最後にもう一度いいますが、僕は完璧に和訳は出来ません!

間違えてる前提ですいません!笑

 

今回は一曲の歌詞の意味を感じることが出来ました。

ブログって発信することに意味はありますが、一方で、

自分の勉強や頭の思考をまとめることにもなるんですね。

自分自身に発信しているような感じです。

僕にできそうなことをコツコツいろんなことを書いていこうと思います。

 

今日もありがとうございました。

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 20代サラリーマンへ
にほんブログ村