ななころび

   幸せのお裾分け

後悔しない人生を応援する「TED」から学ぶ「立派なキャリアについて」

 休職中はよく「TED」を観ていました。※ぬいぐるみの方じゃありません!

ãããããã®ç»åæ¤ç´¢çµæ

 

本の著者やお坊さん、社長さんなど様々な有識者が演説をします。今日はその中で1番心に刺さった「ラリー・スミス」さんの「(TED)Why you will fail to have a great career あなたに夢の仕事が出来ない理由」を紹介とともに、一緒に考えていきましょう。※タイトルが強いですよね。

 

「なぜ、あなたは立派なキャリアを手にすることが出来ないのでしょうか?」

 

おお、いきなりドストライクな質問をしてきます。考えれば、高校まではある程度同じレールの上にいます。しかしそれからは別です。就職か、進学。進学先もレベル分けされています。ここまでは、今の社会となってはあまり差が出てきません。東大・京大レベルなら別ですが笑

 

その後に続く社会は人生に大きな差が出ます。フリーランス・大手企業・中小・フリーターと千差万別です。何がこの差を生み出しているのでしょうか。

 

彼はまくしたてるように言います。

これからは立派なキャリアか、ストレスの多い仕事しか生まれない!!」 

 

「立派なキャリアを臨むなら、自分の情熱を追い求めなさい!!夢を追いかけて、人生をかけて夢になるものを追いかけなさい!!」

 

「しかし君らは【やらない】と決めつける。言い訳を並べて【やらない!】スティーブ・ジョブズが登壇した卒業式のスピーチを何回観ようとも!!」 

全て ラリースミスさんの発言

 

 

書いていて胸が痛くなります。僕の夢はサッカー選手でした。怪我で止めざる得なくなった時、人生を絶望しました。あの時ほど情熱をもって取り組んでいたものはありません。それは自信を持って言えます。

 

しかし、今はどうでしょう。彼のスピーチを聞いた時、今の自分が情熱を持って取り組んでいることは何か。わかりませんでした。体調を壊して休職をして俺は何しているのだろうか。

 

日本人のことを言っているような内容もありました。

「親の言うと通りに今の仕事を必死にやればきっといつか立派なキャリアが手に入るとでも?そんなデータは無いです!お生憎様!!!」

ラリースミスより

 

キャ~!!僕だ-!!休職中の僕は仕事を頑張っていれば報われると思っていました。結果体を壊しましたが笑。ラリーさん痛いところをつくな。

 

ここで「なんで行動しないのか」という大きな問題にラリーさんは「人間関係」を上げています。これはアドラー心理学でも出てくる「全ての問題は人間関係にある」というのと同じです。やらない理由は【友達】【夫】【妻】を犠牲に出来ないからといいます。

 

子供【I have a dream!!なりたい夢を見つけたんだ!!】

親【どんな夢?】

子供【Youtuber!!!!!!!】

 

こんな会話があった時なんて言いますか?ラリーさんはあなたが夢を掴まなかったらきっとこんなことを言うでしょ?と皮肉を交えていいます。

 

親【I had a dream once…….But…….but then you were born….

私にも夢があったよ。。。。。でも。。。。でもお前が生まれた。。。。。】

 

会場は大盛り上がりです。

いやだぁ!こんなの言われたくないし、言いたくない!!!

 

反対にこんなのはどうでしょう。

親【go for it kid……just like I did  やりなさい。私がしたように。】

 

会場は静まり返っていました。

 

かっこいい一言じゃないですか?

子供にこんなことを言える親になりたい。心からそう思います。

別にかっこいい親になりたいとは思いません。しかし、子供のやりたいことを

応援できる親になりたい。。。です(現在子供はいません。願望です笑)

 

 

最後にラリーは言います。

 

「Unless…..ただし。。。。」

 

 

これを観た数カ月後、僕は復職をすることが出来ました。1つ小さな夢が出来ました。

後悔しない道を選んでいきます。みなさんはどんな思いがありますか?

 

今日もありがとうございます。

 

 


人気ブログランキング にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 20代サラリーマンへ
にほんブログ村