ななころび

   幸せのお裾分け

留学から学ぶもの

f:id:yyusukekun:20180423124141p:plain

週末何していました?

こんにちは。ましろです。

週末は数カ月ぶりにランニングしました。

昔のように運動をする機会が減り、昨年から服薬もあって、体重が増えました。

要するにダイエットです!

 

1年前はS~Mで良かったサイズがMがきつくなりLじゃないとだめ、という洋服まで

買い換えないといけないことになっていて、困っていたのです。

 

1時間位走りましたが、天気もよく気持ち良かったです。

これから平日もランニングしてみます。

 

さて、休日はもう一つイベントがありました。今回は留学によって

人生は変わるのか?ということについて自身の経験も含めて記事にします。

 

なんで留学を選んだのか

1番大きい理由は退路を経ちたかったことです。

実は大学受験をしたことがなく(付属推薦)あまり勉強をしてきませんでした。

大学入学語に感じたのは、「出来る」学生との力の差を感じたことです。

どうにかしないといけない。そうだ留学行けば何か変わるかも!と、安易に考えてしまい、留学を選択しました。当時の僕は合計3回も行くとは思いもしませんでした笑

 

どんな留学だったの?

 

f:id:yyusukekun:20180423154838p:plain

キャンプに行く後ろ姿

約半年間、学校に関わる人達(先生・コックさん・事務さん・家族・学生)と学校の敷地内で共同生活を送っていました。そのため、丸一日英語漬けの日々でした。日常生活における会話が1番の勉強で、あの頃は英語が喋れなくて伝えたいことがあるのに、伝わらないという悔しい日々でしたが、なにより充実していた日々でした笑

 

留学先は北欧の国でした。そのため、

日本のような小→中→高→大学・専門→社会人という流れがなく、

北欧独特の学習システムがあり、年も関係なく、30~40歳の学生も平気でいましたよ笑

授業も日本のように先生主導ではなく、学生と先生が話し合って授業を決める感じでした。※日本にはないスタイルの為、大学ではなく、どちらかといえば専門学校のような学校です。

 

授業システムの記事はこちらにありました。

第12回 スウェーデンと日本の教育のどこが違うか? | E.OCT|イーオクト株式会社

 

留学で学んだものは何か?

今どきの言葉で言うと、「グローバル視点」で物事を捉えるようになったことしょうか。語学力・ある程度のコミュニケーション能力・異文化などありますが、総じて

日本の考え方だけが正解じゃいんだ。ということが僕の人生に大きく影響を及ぼしました。

もちろん、価値観や歴史・文化・福祉大きくシステムが違いますので、一概には言えないと思いますが、

 

北欧って比較的幸福度高いじゃないですか?

日本って幸福度めっちゃ低いじゃないですか!

 

北欧の人って人の為に働くひとが多いんですよ。

日本人っていやいや仕事してる人多くないですか?

 

北欧の人って家族を大事にするんですよ。

日本人って家族を放り出して仕事してるイメージじゃないですか?

 

北欧の人って物・事にあまり執着しないんですよ。

日本人って物・事に執着しすぎじゃないですか?

 

北欧の人ってやりたいことに挑戦する人が多いんですよ。

日本人って諦めることが多くないですか?

 

あれ?地球にはこんなに幸せに暮らしている地域があるの?

 

ギャップの連続でした。また別の記事で北欧と日本の違いを書いてみます。

 

結局留学したら、将来はどうなるの?

f:id:yyusukekun:20180423164238p:plain

カラフルな建物!

 

年齢も専攻も違う日本人9人それぞれの人生はどうなったのでしょうか?

久々に集まって現状の報告もありました!

 

それからの9人の人生はこんな感じです。

 

●2人は大学卒業後、アメリカの大学院で英語を本格的に学んだ後、

1人はイベント会社に入社して、世界各国を飛び回っています。

もう1人は、あるスポーツを日本で広める活動をしています。

 

●ある人は最大手の医療機器メーカーに入社後、1年で退職、夢を追いかけて

世界中を駆け回るカメラマンになりました(時々アシとして手伝っています)

 

●ある人は企業に入社後、専門学校に通い、日本語教師の資格を取り、来月からワークホリデーに行きます。将来は海外で暮らすそうです。

 

●ある人は公務員になり、外国人の誘致を広めています。

 

●ある人は車メーカーで働いています。

 

●またある人は銀行務め。

 

●ある人は建築関係。

 

●僕は人材業界で営業→休職→同じ会社に復職→いろいろしています。

 

昔話で花が咲いた後、みんなが口を揃えて話していたのは、

「留学を経験していなかったら、今の選択をしていない」でした。

 

みんなそれぞれなにかしらの影響を受け、日本に帰国後、更に考え、人生や将来を考える切っ掛けになったそうです。日本だけじゃなく、海外とやりとりをする仕事をしているということが物語るように、大きな影響だったのでしょう。

 

仕事を辞めて自分の夢に向かって動いている人もいますし

今からワーホリにいく人もいます。

 

すごい行動力の人達です笑

 

僕もいつか海外で働きたいです。

 

最後に

最近の学生の留学も増えていると思います。

一人ワーホリ後、定住したいと言っている子がいるので、

旅行にいってホテル代が浮くね!とか、子供が出来たら、

預けるわ!とか話がでてました笑

 

たった半年近くの時間でしたが、こんなにも良いご縁に出会い、

僕は幸せに感じています。

 

僕は今の仕事が日本を元気にすると信じ、今ある仕事を成果で

お返ししたいと思います。

 

今日もありがとうございました。

 

 

 

 

<
人気ブログランキング にほんブログ村 転職キャリアブログ 20代の転職・転職活動へ
にほんブログ村