ななころび

   幸せのお裾分け

これ以上我慢出来ない花粉症の方に向けた治療法

 こんにちは。ななころびです。お坊さんをイメージしてアイコンを作ってみました。どうですか?笑 ※2回クリックすると、違うページに飛んでしまうのでご注意を!

 

まだまだ花粉が猛威を奮ってますね。

もう少しで過ぎ去るかなとは思うのですが猛威どころか驚異すら感じます。朝目覚めると目が充血しているので「目を洗う」ということをマストにしないと駄目だなと今朝気づきました。僕はハウスダストにも反応するので、365日空気清浄機が無いと生きていけません。。。笑

 

一応レーザー治療(今度記事にしますね!)をやっているのですが笑

 今日はクレイジーな敵「花粉症の治療法」を今まで受けてきた治療法をまとめます。

 

 

 

 花粉症の予備知識

でに国民の25%以上がスギ花粉症といわれる時代です。スギ花粉症に効く究極の治療法はまだないのが現状です。

è±ç²ããã¦ã¹ãã¹ããªã©ãå¸ãè¾¼ãã¨ãé¼»ã®ç²èã«ããè¥æºç´°èãããã¹ã¿ãã³ãã­ã¤ã³ããªã¨ã³ãªã©ãåºã¦ãã ãã¹ã¿ãã³ãªã©ã®ç©è³ªã中ã«ããããèãããã¦ãã è¥æºç´°è 

 

薬物療法

抗アレルギー剤、抗ヒスタミン剤、各種点鼻薬などによる治療法です。

現在、かなりの数のお薬がありますが、それぞれ利点・欠点がありますし、服用する方との相性もあります。人により、眠気が出たりしますので、仕事や学校がある場合は、副作用をみて、先生と相談することが良いと思います。みなさんもそうだと思いますが、僕は薬でアレルギーを抑える治療をしています。また点鼻薬も欠かせません。こちらは処方箋からもらえるのもあれば、市販でも販売されているようなものもあります。

ここに僕が今服用しているアレルギーの薬についてまとめています。また他の薬(処方薬・市販薬)と比較して強さ・眠気もまとめているので、是非確認してください。

 

 

 

舌下免疫療 

1月から5月は治療ができない方法です。スギ花粉を抽出した薬を舌の裏に薬を入れます。数分そのまま、その後に飲み込みます。これを最初の2週間で量を増やしていき、3週目からは同じ量の薬を毎日舌下投与します。1回目以降、自宅でも行えるため、毎回病院に行く必要がなく、自己管理できますが、毎日する必要があります。

 

子供の頃にこの治療法を試したことがあります。

おぼろげですが、徐々に効果が出てきたのかな?というくらいの感覚でした。

 

減感作療法

アレルギーの原因物質を極めて薄い濃度から少しづつ注射し、抵抗力をつける治療法です。週1~2回の通院(注射)で、維持量に達するのに、4ヶ月くらいかかりますが、一旦維持量に達してしまえば、月1回の注射で済みます。何度か通院が必要な治療法です。時間がかかります。忘れると、今までの効果が切れてしまうため、時間と根気が必要です。

レーザー治療

昨年に受けた治療法です。数年に一度行っている感じです。専門医ではないので、どんなものかざっくりしか説明出来ませんが「鼻腔内のアレルギーが反応する場所をレーザーで焼きます」

 

でしょ?と思いますが、僕の場合は内部が腫れて1~2ヶ月息苦しい状況が続きますが(大半が1週間~2週間で治まるそうです)、それが治まると、数年は花粉症やハウスダストに悩まされない生活が送れます。

 

実家の病院で受けているので、関東の病院の相場はわからないのですが、片方だけで7~9000円位で受けられます。2万位で2~3年楽に暮らせるならものすごく良くないですか?

 

100%完治するというわけではないのです。熱や風邪を引いた場合は少し反応しましが、全く意識せず生活を贈ることが出来ますよ。

 

花粉症の場合には、花粉症のシーズン前に治療を終了しておくのが理想です。1年中アレルギー性鼻炎で悩んでいらっしゃる方や、花粉症のシーズン中、症状がつらくて全く仕事にならない方、お薬の服用を減らしたい方が対象です。

 

最後に

僕の場合、数年前に行ったレーザー治療がまだ効果を発揮しているみたいで、

昨年は小範囲での治療で終わりました。なので腫れというものはすぐ収まりましたし、

数年は花粉やハウスダストを気にせずにいられると思います。

 

 

是非耳鼻科とかで先生に相談をしてみてください。

 今日もありがとうございました!