ななころび

   幸せのお裾分け

1日30分でも良いから自分の時間をつくる。

こんにちは。ましろです。

f:id:yyusukekun:20180507161322p:plain
GW中はこの3冊を読んでました。※まだ3冊とも途中です笑

Kindleなどの電子書籍なども当たり前になってきました。 でも僕は電子書籍よりも、今は紙の本が好きです。

確かに電子書籍を購入すれば便利ですよね。重くなく、かさばらず、しかも安く、著者にもお金が届く。という至れり尽くせりですね。現在僕はまだ紙媒体が好きです。電子書籍のように光がきつくなく、まだ読みやすいからです。でもいつか電子書籍に変えようと思いますが笑

本当に本が好きで、自室には大きな本棚があります。 眺めると、そこに本の海が広がっている気がして好きです。

学生の時に300冊位本を売ってだいぶ少なくなりましたが、 あの時読んでいた本を読み返すと、見る観点が変わっていたり、 自分の成長を感じます。時間があれば本屋に行くし、本を読む時間が至福の一時です。

いつか、一室を書斎にしたいと思うくらい本が好きです。

f:id:yyusukekun:20180507162658p:plain
本を読む切っ掛けの1つが『メディアワークス文庫』さんです

電車の通勤時間が40分位あるのですが、だいたい本を読んでます。今日も『グリット』読んでいました。

さて休職中に学んだことなんですが、自分の時間を持つことが生きがいに繋がるんじゃないかな。というお話をします。

人生の豊かさってなんだろうか。

人によって違いそうです。お金・時間・人・成功・地位など色んなものがあると思います。

僕の社会人生活の大半は仕事と睡眠でした。

・ 若い時が必死に仕事出来る時期だからワークハードをしよう。 ・量をこなして初めて質が見えてくる。

僕はこの考えには賛成です。部活・勉強でも2つとも意識せずにやっていた方も多いんじゃないでしょうか。

仕事でも同じだと考え、追求しすぎた挙げ句、体を壊しました。 あの時を振り返ると、1つおもうことがありました。

人生とはなんぞや。  私

仕事は面白くやりがいもある。しかしそれだけの生活。 お金には贅沢をしなければ行きていける生活でしたし、家族・彼女・友人はいました。しかし、この数年は仕事に捧げたと言っても良い。けど、それだけ。

仕事と豊かさについて

どんなに世の中に経つ仕事をしていると自負していても、やりがいが会っても、成果が出ていても・いなくても、仕事だけでは人生を豊かに出来ないということが分かりました。※個人的意見です。社長さんは仕事が人生の豊かさになると言ってます笑。

決してワーク・ライフ・バランスを叫んでいるのではありません。なんというか、私生活を意識していなかったというか、 今までこんなイメージでした。

仕事 + 仕事 + 仕事 + 仕事・・・・=人生の幸せだと思ってた。

結果僕は行き詰まり、アイディアも出ないし、行動も出来ないですし、日々ストレスが溜まっていました。

1日1時間でも夢に挑戦する時間を

通勤途中の方を見てください。 顔。死んでませんか?笑 皮肉ってくわけでも、小馬鹿にしているわけでもなく、 事実そう思います。

目が死んだ魚のようです。

f:id:yyusukekun:20180508114508p:plain
銀魂

なので思います。仕事ばかりしている人!息抜きが出来ていない人!もっといきいきできる時間を増やしても良いんじゃないでしょうか!?

万人全ての人は、1日24時間もあり、24時間しかないのです。

日本人の1日を表すと・・・

10~12時間・・・・仕事関係(仕事、お昼、通勤)

7時間・・・・・就寝

1時間・・・・夕食(調理・食事)

1時間・・・・お風呂

3~5時間・・・・??????

これは一例ですが、1日3~5時間が自由に使える時間が出来るんじゃないかというものです。

自分の1日のスケジュールを書いてみたことはありますか? 書いてみると意外にフリーな時間があることがわかると思います。

3時間あったら何しますか?

5時間あったら何が出来ますか?

可能思考で考えてみたら、何か自分に良いことが出来る気がしませんか?

ということに気づき、僕は今30分でも1時間でも自分の為の時間を作っています。

やっていることとしては、 ・通勤時間を勉強時間にあてる ・1日のタイムスケジュールを書いてそのとおりに動かしてみる ・家に帰っても1時間以上自分の好きなことをする。 ・テレビ・スマホをみない ・時短を心がける

好きなことについて

テレビを見る、アニメを見るでも良いのですが、僕は何か大きなことをしたいなとか考えたりしています。例えば、1年に1つのプロジェクトをしているのですが、今年はブログを勉強すると決めているので、1日1時間位はブログに関する勉強をしています。 あとカメラも好きなので、取った写真をイラストレーターで編集をしていたり、仕事の勉強をしていたり、

3時間あれば、そんなことが出来ます。

今月から資格の勉強も始まったので、それもやっています。

リンクさせる

自分の興味あることで仕事でも活かせることがあれば、一石二鳥じゃないですか?それが結果となったらお給料UPにも繋がるかも知れません。自分のキャリアになるかも知れません。自分の時間と仕事をリンクさせると、仕事は少しづついい方向に向かい、私生活も良くなると思います。

僕の場合

僕は復職してから心理学や、会社で役に立つ勉強を進めました。心理学を用いた分析を営業に一般化したり、資料を作って共有したり行いました。今までやらなかったことをやりました。それが結果となり、少しづついい報告を受けるようになりました。

結果、昇進にはなりませんでしたが、人事異動で新たな仕事を与えられました。それは、勉強が結果として認められたからです。

今は仕事が代わり悪戦苦闘していますが、いい意味で刺激的な毎日を送っています。

自分の夢から出来ること

子供の頃って大きな夢がありませんでしたか? パイロット・プロのスポーツ選手・宇宙飛行士・・・ 今はどうですか?大きな夢はありますか? 僕もサッカー選手になることが夢でした。怪我をしてだめになりました。それからというもの、夢というものが亡くなっていたのですが、休職中に考えた、『自分の時間をつくる』というありきたりですが、基本的なことをして、今は小さくても様々な夢ができました。

■小さくてもいいから、写真の個展を開きたい ■ワードプレスでサイトを作りたい ■資格を取って活用したい ■アプリを作りたい ■アクセサリーを売りたい・・・・などです。

どれも小さいことですが、夢の一部です。 たくさんあって困るのですが、今までやれていなかったことです。

僕が学生の頃、大人になんてなりたくありませんでした、 理由は元気がないからです。生きてる希望がなさそうな印象だったからです。そして自分が社会人になった時、同じように夢もなく、つまんなかったです。

少しづつ自分の時間を持つようになって夢ができて、前よりも充実している感じがして、変わっていきました。

子供に夢を語れる大人が増えて、いきいき仕事が出来る人がふえ、死んだような目をしなくなったら、子どもたちは、『あ、大人の社会も良いかも知れない』なんて思う日も来るかも知れません。

それについて似たような記事がありました。ラリースミスの『あなたの夢が実現しない理由』について書いてあります。

yyusukekun.hatenablog.com

この人の皮肉と、痛烈な批判は胸がスカッとします笑

追記 仕事のあり方について

はてなのブログをやっている人はどちらかと言えばエンジニアやIT関係の方が多いような気がします。毎月の様々なランキングを見ると分かります。なので会社員のほかに、フリーランスをしている方も多いです。

ツイッターでもフリーランスで自由を手に入れた!とか お金が増えた!とかつぶやいている人もいます。

僕は思うのですが、

どちらでも良いんじゃないですか? 私

メリット・デメリットがあり、その方に合った仕事の仕方が会社員かフリーの違いのだけのように思います。

仕事をするというのは同じなので好きにすればいいと思います。 仕事は相手の為にするものなので、人・世の中にいい影響を与えることが出来ればなんでも良いんじゃないかと思います。

ただ、学校や親が会社会社会社!としか教えられていないからフリーランスが◯◯とか目立つのかなと思います。

僕の会社は副業禁止!とか言ってますが、普通にランサーズとか 資格を活かした活動をしています。

したけりゃすればいい。と思ってます。 反抗的ですみません笑

今日もありがとうございました。


人気ブログランキング

にほんブログ村 転職キャリアブログ 20代の転職・転職活動へ
にほんブログ村